【マイクラ統合版】小型で拡張しやすいカボチャ&スイカ全自動収穫機の作り方

小型で拡張しやすいカボチャ&スイカ全自動収穫機2マインクラフト

今回は、拠点近くに作っておくだけでカボチャとスイカが増え続けるカボチャ&スイカ全自動収穫機を紹介します。

カボチャやスイカの用途には以下のようなものがあります。

  • 村人との取引
  • パンプキンパイの材料
  • ジャック・オ・ランタンの材料
  • 建材として使う
ツース
ツース

今回紹介するタイプは、コンパクトに作れて拡張もしやすいので、ぜひ作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

カボチャ&スイカ全自動収穫機に必要なもの

必要なアイテム

カボチャまたはスイカを1つ植えるごとに必要なアイテムは以下の通りです。

カボチャ&スイカ全自動収穫機の必要なアイテム
必要なもの必要数入手方法(クラフト)備考
チェスト2木材8
ホッパー3鉄の延べ棒5+チェスト
土ブロック3
ブロックたくさん
水入りバケツ1~バケツは鉄の延べ棒3からクラフト拡張する場合は複数あると便利
ピストン2丸石4+木材3+レッドストーンの粉1+鉄の延べ棒
観察者1丸石6+レッドストーンの粉2+ネザークォーツネザーに行く必要あり
くわ棒+石など
レッドストーンの粉2採掘・村人(司祭)と取引y座標16以下(ver1.18現在)
カボチャの種1カボチャにハサミを使う・ダンジョンチェストなどカボチャは草原や森などで見つかる
スイカの種1スイカの薄切りをクラフト・ダンジョンチェストなどスイカはジャングルやサバンナの村
骨粉骨からクラフト・コンポスターなくても可
たいまつ1棒+木炭・石炭
※拡張する場合は必要数が増えます。

必要なスペース

カボチャ&スイカ全自動収穫機を作るのに必要なスペース

装置を作るには、縦横5マス、高さは2マスが最低限必要です。

拡張は高さ方向と横方向のどちらにでも拡張できます。

スポンサーリンク

カボチャ&スイカ全自動収穫機の作り方

チェストとホッパーを繋げて1段目を作る

カボチャ&スイカ全自動収穫機の作り方1
青矢印はホッパーの接続方向

手前に『チェスト』を2つ置いてラージチェストにし、そこに向けて『ホッパー』を3つ接続します。

ホッパーの後ろには『土ブロック』を3つ置きます。

その後ろに輪を作るように『好きなブロック』を設置し、真ん中に『水入りバケツ』を使って水を入れます。

ホッパーは上に乗ってるアイテムやチェストなどの中身を接続方向に送るパーツです。

チェストやホッパーに向けて接続するときはスニーク(しゃがみ)をした状態で、接続先に向かって設置します。

接続ができているかどうかは、ホッパーの下部分の向きや、実際にホッパーにアイテムを入れてみることで確認できます。

ピストンと観察者を設置して土を耕す

カボチャ&スイカ全自動収穫機の作り方2

水の左右の2段目に『ピストン』を1つずつ、手前に向かってのびるように設置します。

そしてピストンとピストンの間に、顔が手前側を向くように『観察者』を設置します。

それができたら、水の手前の土ブロックを耕しておきます。

観察者の置き方

観察者は、顔側で動いたものを感知し、後ろの赤い点からレッドストーン信号を出すアイテムです。

装置の後ろ側に回り込み、画像のような位置からピストンの側面に向けて観察者を設置すれば、赤い点が後ろ側に来るようになるかと思います。

間違えやすいポイントなのでしっかり確認しましょう。

レッドストーン回路を作る

カボチャ&スイカ全自動収穫機の作り方3

2つのピストンの後ろにそれぞれ『レッドストーンの粉』を設置します。

そして、観察者の後ろには不透過ブロックを設置します。

不透過ブロックとは、土や石、木材などの透過性のないブロックのことです。

対してガラスや氷、石でも階段などは透過ブロックと呼ばれます。

不透過ブロックにはレッドストーン信号を受け取れるという特性があるため、ここでは不透過ブロックを設置してください。

種を植えて骨粉を使っておく

カボチャ&スイカ全自動収穫機の作り方4

先ほど耕した土ブロックの真ん中に(観察者の顔の前)、『カボチャまたはスイカの種』を植えます。

この時、正しく作れていればピストンが動くはずですが、ピストンが動かない場合は作り方をもう一度確認してみてください。

ここで種に『骨粉』を使っておくと、カボチャやスイカが早く育ち始めるので、可能であれば使っておきましょう。

ひとまずこれで1つ完成です!

ここからは装置の拡張方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

カボチャ&スイカ全自動収穫機の拡張方法

装置を拡張する場合、上に重ねてタワー状にすることもできますし、横に伸ばすこともできます。

また、その両方を組み合わせることも可能です。

高さ方向に拡張する場合

カボチャ&スイカ全自動収穫機の拡張方法1

高さ方向に重ねて拡張する場合は、チェストとホッパーは増やさなくて大丈夫です。

観察者の上に水が来るように再びブロックで輪っかを作り、1つ目と同じ手順で設置していきます。

作物が育つには明かりが必要なので、1段目の作物に明かりが届くよう耕した土の手前に『たいまつ』を忘れずに設置しておきましょう。

カボチャ&スイカ全自動収穫機の拡張方法2

好きなだけ装置を重ねたら、最後はピストンで押し出された作物がしっかりとホッパーの上に落ちるよう、好きなブロックで全体を囲んでおきます。

横方向に拡張する場合

カボチャ&スイカ全自動収穫機の拡張方法3
青矢印はホッパーの接続方向

横に拡張する場合は、ホッパーの追加が必要になります。

ピストンと観察者が交互になるよう、2マス隣に増設していきます。

カボチャ&スイカ全自動収穫機の拡張方法4

横も高さも拡張するとこのような形になります。

この拡張のしやすさとデザインの自由度がこの装置の良いところです。

スポンサーリンク

カボチャ&スイカ全自動収穫機がうまく動作しないとき

装置がうまく動作しない場合は、以下のことを確認してみてください。

  • そもそもカボチャやスイカの成長はかなり遅い
  • 観察者の向きが間違っている
  • 水やレッドストーンの粉を置き忘れている
  • 明かりが足りない
  • ホッパーの接続方向が間違っている
  • 装置から離れ過ぎている(シミュレーション距離)

シミュレーション距離とは、装置や敵などの時間が流れる距離のことです。

自分のワールドのシミュレーション距離は「設定」→「ゲーム」で確認できます。

Realmsサーバーの場合は4チャンクです。(1チャンク=16マス)

スポンサーリンク

まとめ

巨大スノウゴーレム

今回は、コンパクトで拡張しやすいカボチャとスイカの全自動収穫機の紹介をさせて頂きました。

カボチャやスイカが大量にあれば、村人との取引はもちろん、建材として使うこともできます。

ぜひこの装置を作って、カボチャ&スイカを使い放題になってみてください。

序盤でも作れるサトウキビ全自動収穫機の作り方

Switchのプロコンは買うべきか?ホリパッドとの違いも解説

参考動画

今回参考にさせて頂いた動画はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました