【マイクラ統合版1.19】観察者不要の全自動羊毛(ウール)回収機の作り方

【マイクラ統合版1.19】観察者不要の全自動羊毛回収機の作り方マインクラフト

羊毛(ウール)といえば主に「ベッド」の材料ですが、たくさんあればカラフルな建築材として使ったり、村人(羊飼い)との取引に使ったりすることができるアイテムです。

また、バージョン1.19ワイルドアップデートで追加された新モブ「ウォーデン」に対して、音を吸収して音を立てないブロックとして活躍の場が増えました。

そこで今回は

今回紹介する装置の特徴
  • 完全自動で羊毛(ウール)がチェストに溜まり続ける
  • 観察者不要でネザーに行く前の序盤から作れる
  • シンプル&コンパクトな構造で作りやすい
  • あとからでも簡単に観察者仕様に切り替えられる

といった特徴の、全自動羊毛(ウール)回収機の作り方を紹介します。

新モブ「ウォーデン」についてはこちら

スポンサーリンク

全自動羊毛(ウール)回収機を作るのに必要なもの

必要なアイテム

全自動羊毛回収機を作るのに必要なアイテム
必要なもの入手方法(クラフト)備考
チェスト×2木材8
ホッパー鉄の延べ棒5+チェスト
レール鉄の延べ棒6+棒
ホッパー付きトロッコホッパー+トロッコトロッコは鉄の延べ棒5
レッドストーンのたいまつレッドストーンの粉+棒
レッドストーンの粉採掘・村人(司祭)と取引y座標16以下(ver1.18現在)
発射装置丸石7+弓+レッドストーンの粉ドロッパーとの間違いに注意
土ブロック×2
ガラス×7砂をかまどで精錬他のブロックでも可
木のトラップドア木材6無くても可
小麦羊の誘導用
ハサミ鉄の延べ棒2
※拡張する場合は必要数が増えます。

このほかに、草ブロックの上でない場所に作る場合は草ブロック」が必要になります。

草ブロックはシルクタッチのエンチャントがついた装備で草ブロックを破壊すると入手できます。

また、落雷によって羊がやられてしまうのを防ぐため、上をふさぐブロックや避雷針を用意しておくとより安心です。

羊の色を変更したい場合は各色の『染料』を用意します。(全16色)

必要なスペース

全自動羊毛回収機を作るのに必要なスペース
白いブロックに囲まれた草の部分が作る範囲です

装置を作るのに必要なスペースは縦5マス、横3マス、地中方向に3マスと高さ2マスです。

拡張する場合は羊1匹につき横に2マスずつ増えていきます。

地面を掘らずに完全に地表のみで作る場合は高さ5マスが必要です。

スポンサーリンク

全自動羊毛(ウール)回収機の作り方

チェストとホッパーを設置する

チェストとホッパーの置き方
青矢印はホッパーの接続方向

幅3マス、深さ3マスの穴を掘り、チェストを2つ置いてラージチェストにします。

そのラージチェストに向けて、しゃがみ状態で横からホッパーを接続します。

ホッパーは上に乗ったアイテムやチェストの中身を吸い込んで接続先に送るブロックです

ホッパーをチェストやホッパーに向けて接続するときは、スニーク(しゃがみ)の状態で接続先に向けて設置します。

しっかりと接続ができているかどうかは、ホッパーの下部分の向きや、実際にホッパーにアイテムを入れてみることで確認できます。

ホッパーの上にレールとホッパー付きトロッコを置く

レールとホッパー付きトロッコの置き方

ホッパーの上にしゃがみ状態でレールを設置します。

そのレールの上にホッパー付きトロッコを設置します。

ホッパー付きトロッコは、上にブロックがあってもさらにその上に落ちてるアイテムまで吸引することができるという特性があります。

レッドストーン回路を作る

レッドストーン回路の作り方

ホッパー付きトロッコの後ろ斜め上の1マスを掘ります。

掘ったマスの後ろ側の壁に向けてレッドストーンのたいまつをセット。

そのレッドストーンのたいまつをセットしているブロックにレッドストーンの粉をセットします。

レッドストーンたいまつの上に発射装置を置く

レッドストーンたいまつの上に発射装置を置いた図

レッドストーンのたいまつの真上のマスに、発射装置の顔がトロッコ側を向くように発射装置を置きます。

この時、カチカチという音とともにレッドストーンの粉が一時的に点滅すれば正しく設置できています。

発射装置とドロッパーというアイテムは見た目がそっくりで間違えやすいのでご注意ください。

穴をふさいで羊を入れる部分を作る

羊を入れる部分の作り方

発射装置の手前側の2マスを土ブロックまたは草ブロックでふさぎます。

土ブロックは隣または斜め隣に草ブロックがあると草が伝播して草ブロックに変化します。

もう1つ手前のマスにはトラップドアをセットし、下に置いたチェストの中身が取れるようにしておきましょう。

発射装置の手前のマスに羊を閉じ込めるので、周りを高さ2マスまでブロックを積み上げておきます。

ツース
ツース

積み上げるブロックをガラスにしておくと羊が見えるのでオススメ

羊を閉じ込めて発射装置にハサミを入れたら完成

羊を閉じ込めた図

小麦を手に持って羊を誘導し、身体を使って羊を押し込みます。

そして、羊を入れた場所に素早くブロックを2つ積み上げ、羊を閉じ込めます。

最後に、発射装置にハサミを入れておきましょう。

羊毛を刈り取るごとにハサミの耐久度を消耗するので、余裕があればたくさん入れておきます。

これで全自動羊毛回収機の完成です!

もし可能であれば、落雷対策として上をブロックでふさいでおくか、近くに避雷針を置いておきましょう。

これで、羊が草を食べるたびに発射装置のハサミが羊の毛を刈り取り、ホッパー付きトロッコを経由してチェストに羊毛がたまります。

草を食べられ土になったブロックも時間経過で周りの草ブロックから伝播して草が生え、再び羊が草を食べ・・・以下無限ループの完成です。

スポンサーリンク

全自動羊毛(ウール)回収機のアレンジ

拡張したい場合

全自動羊毛(ウール)回収機を拡張した図

装置を拡張する場合は隣の壁を利用すれば良いので、2マス隣に同じ装置を並べていきます。

全16色分の装置を揃える場合、横幅33マスで作ることができます。

観察者に切り替える場合

今回紹介したレッドストーンの機構は、草が食べられ草が生えるたびにレッドストーンがチカチカと点滅します。

そのためプレイ環境によってはゲームの動作が重くなる可能性があるかもしれません。

そこで、装置の仕組みを観察者に切り替える方法をご紹介しておきます。

ツース
ツース

とても簡単に切り替えることができます!

観察者に切り替える方法

レッドストーンの粉の下の草ブロックを破壊します。

観察者の向き

発射装置の下に観察者を設置します。

後ろから見た時に、観察者の赤い点側が見えていれば正しい向きです。

観察者をふさいでレッドストーンの粉を設置した図

観察者の後ろの穴をブロックでふさぎ、その上に再びレッドストーンの粉を設置します。

これで観察者への切り替えは完了です。

地表に作りたい場合

全自動羊毛(ウール)回収機を地表に作った図

チェストが地中に埋まってるのが何となく嫌、空の上や海の上に拠点がある、などの理由で地面を掘って作れない場合もあるかと思います。

ツース
ツース

自分がまさに、海の上に住んでて地面にチェストが埋まってるのも何となく嫌な人ですw

そこで地表に作る方法も簡単に解説しておきます。

少し難しいのが羊の誘導です。

全自動羊毛(ウール)回収機を地表に作っている図
全自動羊毛(ウール)回収機を地表に作っている図

基本的な作りは同じで、ホッパー付きトロッコを好きなブロックで囲むようにしていきます。

3段目には自前で用意した草ブロックを設置します。

羊をうまく誘導するために、発射装置の上のブロックは置かないでおき、上の段へ羊が登ってくるための段差を用意します。

全自動羊毛(ウール)回収機を地表に作る場合の羊の閉じ込め方
閉じ込めた羊

小麦を使って羊を誘導し発射装置の上に立ちます。

羊が近づいて来たら左右どちらかのガラスの上に移動し、しゃがみ状態になっておきます。

ここからは羊が逃げないよう素早い操作が必要です。

手持ちをガラスに切り替えて発射装置の上にガラスを設置します。

すぐに小麦に持ち変えしゃがみを解除して下に降り、身体で羊の出口をふさいで奥に押し込みます。

少しだけ横に移動し、素早くガラスを2段積み上げて羊の出口をふさぎます。

最後に、登ってくる階段にしていたブロックを撤去すれば完了です。

スポンサーリンク

全自動羊毛回収機がうまく動作しない場合

装置がうまく動作しない場合は以下のことを確認してみてください。

  • ホッパーがチェストに向かって接続されているか
  • ホッパー付きトロッコがしっかりとレールの上にあるか
  • レッドストーンのたいまつが後ろの壁に向かってセットされているか
  • レッドストーンの粉を設置し忘れていないか
  • 発射装置とドロッパーを間違えていないか
  • 発射装置にハサミが入っているか
  • 装置から離れ過ぎている(シミュレーション距離)

シミュレーション距離とは、装置や作物などの時間が流れる距離のことです。

自分のワールドのシミュレーション距離は「設定」⇒「ゲーム」から確認と変更ができます。

1チャンク=横方向に16マスが目安で、高さはどれだけ離れても時間が流れます。

ちなみにRealmsサーバーの設定は4チャンクです。

シミュレーション距離について詳しくはこちら

スポンサーリンク

YouTubeで動画化しました

こちらで紹介している全自動羊毛回収機の作り方をYouTubeで動画にしました。

文字でわかりづらかった方はこちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

テトリスのタワー

今回は、観察者を使わなくても作れる全自動羊毛(ウール)回収機の作り方を紹介させて頂きました。

カラフルな羊毛を好きなだけ使えると、地上に絵を描いたり、モニュメントやアートのような建築物を作って遊んだりできます。

ぜひ大量にゲットしてマイクラの世界を華やかにしてみてください!

サバイバルの拠点で最初に作るべき施設 3選

拠点におすすめ!住みたいバイオーム3選

【2022年版】アニメ見放題の動画配信サービスの比較とおすすめサイト紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました