【マイクラ統合版】簡単で高速なゴミ箱の作り方

【マイクラ統合版】シンプルで超高速なゴミ箱の作り方マインクラフト

こんにちは、ツースです。

今回は、マイクラでいらなくなったアイテムを捨てるのに便利な、簡単で高速なゴミ箱の作り方を紹介します。

今回紹介するゴミ箱の特徴はこちら

  • いらないアイテムをチェストに入れるだけで自動で溶岩や火の中に放り込んで処分してくれる
  • 超高速処理で、ゴミ箱特有の「カチカチ」とうるさい音の鳴る時間が短い
  • シンプルでわかりやすい構造で簡単に作れる
ツース
ツース

後半では、装置のストッパーの付け方や、装置をよりコンパクトに作る方法なども紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ゴミ箱を作るのに必要なもの

必要なアイテム

ゴミ箱を作るのに必要なアイテム
必要なアイテム必要数入手方法(クラフト)備考
ドロッパー1丸石7+レッドストーンの粉発射装置との間違いに注意
ホッパー3鉄の延べ棒5+チェスト
チェスト2木材8
レッドストーンコンパレーター2石3+レッドストーンのたいまつ3+ネザークォーツ反復装置との間違いに注意
レッドストーン反復装置1石3+レッドストーンのたいまつ2+レッドストーンの粉コンパレーターとの間違いに注意
レッドストーンの粉6採掘・村人(司祭)と取引y座標16以下(ver1.18現在)
不透過ブロック1
燃えないブロック3
溶岩入りバケツ1

不透過ブロックとは、土や石、木材などの透過性のないブロックのことです。

反対に、ガラスや氷、石でも階段やハーフブロックなどは透過ブロックと呼ばれます。

「溶岩入りバケツ」は、代わりに「ネザーレック」と「火打ち石と打ち金」などの火を起こせるアイテムでも構いません。

ネザーレックは火をつけると燃え続けるブロックです。

必要なスペース

ゴミ箱を作るのに必要なスペース
クリックで拡大できます

今回紹介するゴミ箱を作るのに必要なスペースは、横3マス、縦7マス、高さ3マスです。

画像の黄色いブロックの部分は、装置をアレンジすることで不要になる部分です。

また、装置を地中に埋めて作ることで、地上にチェストだけが出た状態にすることもできます。

スポンサーリンク

ゴミ箱の作り方

ゴミ箱の完成図

今回紹介するゴミ箱の完成図はこちらです。

それでは、こちらの作り方を詳しく解説していきます。

チェストに入れたゴミがドロッパーに入るようにする

ゴミ箱のドロッパーとホッパーとチェストの設置方法
青矢印はホッパーの接続方向

まず、顔が手前を向くように「ドロッパー」を設置します。

そのドロッパーに、横と上の2か所からアイテムが流れてくるように「ホッパー」を接続し、上にはゴミを入れるための「ラージチェスト」を設置します。

ホッパーは上に乗ったアイテムやチェストの中身を吸い込んで接続先に送るブロックです

ホッパーをチェストやホッパーに向けて接続するときは、スニーク(しゃがみ)の状態で接続先に向けて設置します。

しっかりと接続ができているかどうかは、ホッパーの下部分の向きや、実際にホッパーにアイテムを入れてみることで確認できます。

ドロッパーからゴミが出る仕組みを作る

ゴミ箱のレッドストーン回路の作り方

ドロッパーの後ろに「レッドストーンコンパレーター」→「レッドストーン反復装置」→「レッドストーンコンパレーター」の順に設置します。

コンパレーターや反復装置は設置する向きに注意し、レッドストーン信号が後ろの方へ送られるようにします。

そして、一番後ろのコンパレーターは1回クリックして減算モードにしておいてください。(ランプが光った状態)

ツース
ツース

コンパレーターや反復装置の向きは、装置の手前側から奥に向かって設置することで画像のような向きになります。

ゴミ箱のレッドストーン回路の作り方

ドロッパーの横隣に「不透過ブロック」を設置し、後ろのコンパレーターの先から不透過ブロックの上まで「レッドストーンの粉」を並べます。

ここまで作れたら、一度チェストの中にアイテムを10個ほど入れてみましょう。

カチカチという音とともにドロッパーからアイテムが飛び出せば装置は正しく作れています。

もし装置が動かない場合は、もう一度「コンパレーター」や「反復装置」の向きを確認してみてください。

ツース
ツース

カチカチという音が遅い場合、一番後ろのコンパレーターが減算モード(1回クリック)になっていない可能性があるので確認してみてください。

ゴミを処理する溶岩を設置したら完成

ゴミ箱のドロッパーの前に溶岩を設置した図

ドロッパーの手前のマスを囲むように「燃えないブロック」を設置します。

そして、ドロッパーの手前のマスに「溶岩入りバケツ」を使って溶岩を入れたらゴミ箱の完成です。

これで、チェストに入れたアイテムはすべてドロッパーから溶岩の中に放り込まれて、アイテムが消えていきます。

続いて、このゴミ箱のアレンジ方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

ゴミ箱のアレンジ方法

ゴミ箱にストッパーをつける方法

装置のストッパーの付け方

「勢い余ってチェストに間違えて大切なものを入れてしまった!」

という場合にアイテムをロストしないよう、装置にストッパーをつけておくと安心です。

ゴミ箱にストッパーをつけるには、ドロッパーの隣の不透過ブロックの側面に「レバー」をつけます。

このレバーを下げた状態にしておけば、チェストにアイテムを入れてもドロッパーでアイテムが止まります。

そして、ゴミの処理を確定する時はレバーを戻しましょう。

ドロッパーを下向きにして省スペースにする方法

ドロッパーを下向きにして省スペースにする方法

ドロッパーの発射口を下に向け、ドロッパーの下に溶岩を設置すれば、手前2マスを節約することができます。

ただし、ドロッパーの発射口を下に向けるには、装置の下に入り込んで上に向かってドロッパーを設置する必要があるため、少しばかり手間がかかります。

地表にゴミ箱のチェストだけを出す方法

地表にゴミ箱のチェストだけを出す方法

地表にゴミ箱のチェストだけが出た状態にするには、深さ2マスの穴を掘ってそこに装置を作ります。

この場合、ドロッパーの隣に設置していた不透過ブロックの代わりに「ターゲットブロック」を設置するのがおすすめです。

こうすることで、不透過ブロックの上に設置していたレッドストーンの粉が不要になり、地表を完全にブロックで塞ぐことができるようになります。

ちなみに、ターゲットブロックは「レッドストーンの粉4+干し草の俵」から作ることができます。

地表にチェストだけを出した場合のストッパーの付け方

地中に埋めた場合のストッパーの付け方

地表にチェストだけが出た状態にした場合、ストッパーは画像のように「レッドストーンの粉」と「レバー」を設置します。

これでレッドストーン信号がホッパーに伝わり、チェストからアイテムが落ちなくなります。

この場合、レッドストーンの粉を設置しているブロックは「不透過ブロック」の必要があります。

溶岩以外の処分方法について

溶岩以外の処分方法

溶岩以外でアイテムを消滅させられるものがこちら。

まず「ネザーレック」「ソウルサンド」「魂の土壌」は、火打ち石で火をつけることで燃え続けます。

そして火の中にアイテムが入れば、アイテムは消滅します。

そして「サボテン」は、横からアイテムが接触してもアイテムが消えるブロックです。

ただし、下に砂がある事、サボテンの周り4方向にブロックが無いことが設置条件になっているため、設置方法を工夫する必要があります。

溶岩以外の見た目にしたい場合はこれらを活用してみてください。

スポンサーリンク

装置がうまく動作しない場合

装置がうまく動作しない場合は以下のことを確認してみてください。

  • ドロッパーと発射装置を間違えていないか
  • ホッパーの接続方向が正しいかどうか
  • レッドストーン反復装置とレッドストーンコンパレーターの向きが合っているか
  • 一番後ろのコンパレーターが1回クリックで減算モードになっているか
スポンサーリンク

参考記事

今回のゴミ箱のクロック回路については、こちらの「レッドストーンソウチケンキュウジョ」の所長さんの記事を参考にさせて頂きました。

クロック回路について詳しく知りたい方はご覧になってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、シンプルな作りでありながら超高速でアイテムを処分してくれるゴミ箱の作り方を紹介させて頂きました。

私はSwitchでマイクラを遊んでいて、これまでアイテムを捨てる時は火に近寄ってⒶボタンとⓍボタンを交互に押して捨てていたのですが、ゴミ箱はチェストにⓍボタンでバババっとアイテムを入れるだけなので、とても楽ですね。

劇的な時間短縮になるような装置ではないですが、塵も積もればなんとやら。

ぜひ一家に1台、またはアイテムの処分が必要になりがちなモンスタートラップの横などに設置してみてください。

こちらのゴミ箱を使った全自動の天空経験値トラップタワーの作り方

アイテムがあふれがちな全自動ウィッチトラップの作り方

アイテム管理に便利なアイテム自動仕分け機の作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました