プロコンが品切れ?Switchの非純正コントローラーおすすめ5選

プロコンが品切れ?Switchの非純正コントローラーおすすめ5選Nintendo Switch

ここ最近、品切れや品薄が続いているSwitch純正品のProコントローラー。

昨今の半導体不足もそうですが、モンハンサンブレイクやスプラトゥーン3など、プロコンを使いたい人気タイトルが続いたことも影響しているのかもしれません。

ツース
ツース

私としては安心と信頼の純正品プロコンが一番おすすめなのですが、品切れ&値上がり状態ではおすすめのしようがありません。

そこで今回は、Switchの非純正コントローラー(サードパーティー製)のおすすめを5つ紹介します。

ジャイロなどの搭載されている機能も紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

プロコンやホリパッドについてはこちらで紹介しています

↓まずはプロコンの在庫と価格をチェック!↓

純正品と非純正品の違い

純正品コントローラー

純正品コントローラーとは、Switch発売元である任天堂が製造している製品のことです。

任天堂がSwitch本体のアップデートを配信する際は、純正品コントローラーの動作にも問題がないようにアップデートを行うので、安心して使うことができます。

ツース
ツース

ちなみに『任天堂ライセンス商品』は正確には「非純正品」ですが、アップデートによる動作問題については純正品と同じく「心配無し」と考えて問題ありません。

また、購入から1年以内であれば無償で修理もしてもらえます。(任天堂公式ページより

その中でも、一般的なコントローラーと同じようにボタンが大きく操作性の良い『Proコントローラー』(通称:プロコン)は、付属するJoy-Conとは別に追加購入する人も多い人気商品です。

しかし、昨今の半導体不足やSwitchの需要増加、また純正品ゆえに真っ先に人々が選ぶため、品切れと値上がりで入手困難な状況が続いています。

2022年9月現在、任天堂ライセンス商品で有名なHORI社の「ワイヤレスホリパッド」も、同じく品切れが続いています。

非純正品コントローラー

非純正品コントローラー(別名:サードパーティー製)は、価格が安かったり、連射機能などの純正品にない機能がついてるのが魅力です。

「ジャイロ機能」などについても、搭載されているものと搭載されていないものがあるので、必要に応じて選べば問題ありません。

ただし、保証サービスがなかったり、操作性について違和感や問題があることもあり、安心感では純正品に劣ります。

また、純正品のところでも書きましたが、Switch本体のアップデートで動作しなくなる可能性も捨てきれません。

くり返しになりますが、『任天堂ライセンス商品』は「非純正品」ですが、アップデートによる動作不良の心配は無いとされています。

その他の非純正品でも、接続設定をし直せば動作するようになったり、Switchのアップデートに合わせてコントローラーのアップデートを配布してくれるメーカーもあるようです。

ただし絶対ではありません。

とはいえ、純正品である『Proコントローラー』が入手困難な状況では、非純正品も選択肢として考慮していかざるを得ません。

ツース
ツース

Joy-Conは在庫があるようですが、高価な割に壊れやすく、ボタンやスティックも小さいので、ゲームによっては使いづらいし手も疲れます…

ということで、ここからはおすすめの非純正コントローラーを紹介していきます。

Switchの非純正コントローラーおすすめ5選

イズム コンパクト無線コントローラー

接続方法無線
ジャイロ機能
振動機能
amiibo対応
ケーブルの長さ1.5m
端子USB TYPE-C
使用可能時間約10時間(充電2.5時間)
重さ約180g
その他連射・オート連射
背面ボタン割り当て機能
価格
(2022年9月Amazon調べ)
¥3027

日本製の無線コントローラーで、プロコンよりも一回り小さいコンパクトサイズのコントローラーです。

『ジャイロ機能』『amiibo対応』などの必要な機能に加えて、『連射・オート連射機能』『背面ボタン割り当て機能』も付いています。

付属するUSBケーブルも1.5mと、プロコンに付属しているのと同じ長さなのも嬉しいポイントです。

ただし、振動機能については振動が強すぎるとの不評あり。

振動によってジャイロがブレてしまうという意見もあったので、Switchの設定でコントローラーの振動をOFFにした方が良いかもしれません。

また、サイズが一回り小さいので手の大きい人には合わない可能性があります。

上記のような問題点はあるものの、日本製の無線コントローラーでこの低価格はなかなか無いので、安いコントローラーを探している人にはおすすめです。

サイバーガジェット ジャイロコントローラー(有線/無線)

接続方法無線タイプ/有線タイプ あり
ジャイロ機能
振動機能×
amiibo対応×
ケーブルの長さ1m
端子USB TYPE-C
重さ174g
その他連射機能
背面ボタン割り当て機能
レトロフリーク対応
価格
(2022年9月Amazon調べ)
無線タイプ ¥4600
有線タイプ ¥3506

『レトロフリーク』で有名なサイバーガジェット社のコントローラー(日本製)です。

レトロフリークの開発元のコントローラーだけあって、レトロフリークにも対応しています。

『振動機能』や『amiibo対応』はしていませんが、ゲームによっては必須となる『ジャイロ機能』はしっかり搭載されています。

無線タイプと有線タイプがありますが、有線タイプにもジャイロ機能が搭載されているコントローラーは珍しいです。

ただし、連射機能についてはホールド機能がなく、放置などで使えない点には注意が必要です。
(輪ゴムなどで固定して放置している方もいるようですが)

機能面に不十分な点はあるものの、それなりの価格でそれなりに使いやすいコントローラーが欲しい方にはおすすめです。

HORI ホリパッド for Nintendo Switch

接続方法有線
ジャイロ機能×
振動機能×
amiibo対応×
ケーブルの長さ3m
端子USB TYPE-A
重さ170g
その他連射・連射ホールド
価格
(2022年9月Amazon調べ)
¥2903

任天堂ライセンス商品で有名なHORI社の有線コントローラーです。

有線接続でジャイロなどの機能がないためか品薄にはなっていないようで、2022年9月現在でも低価格で購入できます。

ジャイロなどの機能が不要で、有線でも構わないという人は、HORI社のライセンス商品という安心感があり価格も抑えられるこちらがおすすめです。

PXN スイッチコントローラー

接続方法無線
ジャイロ機能
振動機能
amiibo対応
端子USB TYPE-C
使用可能時間約20時間(充電2時間)
重さ211g
その他連射・連射ホールド
振動調節機能(4段階)
価格
(2022年9月Amazon調べ)
¥4299

かわいらしいデザインと質感が特徴の無線コントローラーです。

PXNはコントローラーなどのゲーム機器を製造販売する中国のメーカーですが、評判はなかなか良いです。

振動機能は「振動なし」を含む4段階の調節が可能なので、振動が強すぎるといった心配もありません。

バッテリーも非純正にしては長いので、無線でも安心して長時間使うことができます。

唯一最大の欠点がジャイロ機能。

ジャイロの遅延が気になるという意見が多く、本格的なFPSやTPSで使用するのは難しそうです。

それ以外については概ね好評で、とくに持ちやすさや触り心地が良いと評判なので、ジャイロを本格的に使わない人であればおすすめのコントローラーです。

PDP ワイヤレス Pro コントローラー

接続方法無線
ジャイロ機能
振動機能×
amiibo対応×
端子Micro USB
使用可能時間約20時間
その他背面ボタン
LEDライト色カスタマイズ
価格
(2022年9月Amazon調べ)
¥13000

PDPのワイヤレスProコントローラーは、海外で任天堂ライセンスを取得しているコントローラーです。

『振動機能』や『amiibo対応』は付いていないものの、使用感はプロコンにかなり近いと評判です。

問題点はその価格。

元々プロコンと同程度の価格だったところに、ライセンス商品だけあって購入者が増えているのか、プロコンと同じく価格が高騰しています。

「プロコンが欲しいけど売ってない、でも限りなくプロコンに近いコントローラーが今すぐ欲しい」という方は検討しても良いかと思います。

まとめ

今回は、Switchの非純正コントローラーを5つ紹介させて頂きました。

繰り返しますが、私としてはやはり安心と信頼の純正品『Proコントローラー』が一番おすすめなのですが、ここ最近は品切れと値上がりで入手困難な状況が続いています。

そんな時の代替品として、今回紹介した非純正コントローラーを使ってみてはいかがでしょうか。

プロコンやホリパッドについてはこちら

Switchを有線LAN接続する4つの方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました