【マイクラ統合版】経験値かまどが使えない?おすすめの経験値対策を紹介

【マイクラBE】経験値かまどが使えなくなる?対策を考えましたマインクラフト

マイクラ統合版バージョン1.18.10アップデートにて、経験値かまどが使えなくなる可能性があることがベータ版により判明しました。

2022年2月9日(水)の1.18.10アップデートで実際に使えなくなりました。

そこで今回は、経験値かまどが使えなくなった現在の経験値対策、経験値を効率的に稼ぐ方法を紹介します。

スポンサーリンク

経験値かまどが使えなくなると何が困る?

経験値かまど

「経験値かまどが使えなくなる!?」
「経験値かまど使えなくなったら統合版のメリットがない」

とTwitterなどで騒がれていますが

初めて間もない方やマイクラをやりこんでいない方は、経験値かまどが使えなくなると具体的に何が困るのかわからない方もいるかと思います。

そこでまず、経験値(レベル)の使い道について紹介しておきます。

装備のエンチャントがしづらくなる

エンチャントのコスト

マイクラにはエンチャントという装備に特殊能力を付与するシステムがあります。

エンチャントは、エンチャントテーブルを使うか、エンチャントの本を使って付与するのですが、そのどちらでも「レベル」を使います。

特にエンチャント本を使って複数のエンチャントをし始めると、1つの装備品につき30~70といったレベルを消費するようになります。

後述する『修繕』があるのでアイテムロストしなければ何度も行う必要はありませんが、最初に作るのが大変になったり、ロストは今まで以上に怖くなります。

修繕がしづらくなる

修善

上でもお話したエンチャントの中に『修繕』というエンチャントがあります。

この修繕は、アイテムの耐久度を経験値の入手によって回復できるというエンチャントです。

アイテムの修理が簡単にできなくなってしまうと、せっかく複数のエンチャント組み合わせて作った最強の装備も使いづらくなってしまいます。

そのほかには金床での装備修理や名前付けにもレベルは使いますが、修理するたびにコストが跳ね上がることから現状使い物になりませんし、名前付けは1レベルで行えるため、あまり気にしなくても良いでしょう。

スポンサーリンク

経験値かまどが使えなくなった場合の対策

それではいよいよ本題です。

経験値かまどが使えなくなった場合の対策として、経験値を大量に入手する方法について考えました。

とくに有効だと考えられるものは以下の3つです。

経験値かまどが使えなくなった時の対策3つ
  1. 村人と取引する&エンチャントのビン
  2. モンスタートラップ(手動or自動)
  3. 動物を繁殖して倒す

村人と取引する&エンチャントのビン

エンチャントのビン

とくに有効な手段としておすすめなのが、交易所を作って村人と取引しつつ『エンチャントのビン』を集めることです。

まず村人と取引をした時に3~6の経験値が手に入ります。

そして司祭の村人(Lv5)から取引できる『エンチャントのビン』を使うと3~11の経験値が手に入ります。

この2つを組み合わせることで比較的早いペースで経験値が入手できます。

この方法は連打ができて素早く経験値を入手できるので、修繕のエンチャントによる装備の修理に向いています。

エンチャントのビンで装備を修理するのに便利な連射装置の作り方はこちら

交易所を作る際は、アイアンゴーレムトラップを併設したり、村人のゾンビ治療による取引の割引を行ったりするとより効果的です。

交易所付きのアイアンゴーレムトラップの作り方はこちら

村人のゾンビ治療で取引を割引する方法と手順はこちら

交易所で揃えておきたい村人の職業についても考えてみました。

交易所におすすめの村人の職業
  1. 司祭(聖職者)
  2. 司書
  3. 武器鍛冶・防具鍛冶・道具鍛冶
  4. 矢師・製図家・農民・羊飼い・石工

司祭(聖職者)

司祭(聖職者)

『エンチャントのビン』を取引するためにも、必要不可欠な存在の職業です。

使い道の少ない腐肉を買い取ってくれたり、ポーションの調合に必要なグロウストーンダストを交換してくれる意外と優秀な職業でもあります。

村人との取引回数には制限があり、一定回数取引するとアイテムが補充されるまで待たなければならないため、複数人の用意が望ましいです。

司書

司書

エンチャント本を取引できる司書は、司書ガチャとも呼ばれる村人の厳選を行ったうえで交易所に揃えられることも多い職業です。

それ以外にも、Lv3のランダムですが『ガラスブロック』が交換できたり、Lv5では入手の難しい『名札』が交換できます。

ゾンビ治療の割引を行えば『紙』を大量のエメラルドに交換することも可能です。

職業ブロックを置いて村人に職業を付けたあと、一度も取引をせずに職業ブロックを破壊すると無職に戻り、もう一度職業ブロックを置くと取引内容が変わるという仕様を使った村人の厳選方法です。

武器鍛冶・防具鍛冶・道具鍛冶

武器鍛冶-防具鍛冶-道具鍛冶

鍛冶三兄弟は、ダイヤモンドの装備を取引してくれる職業です。

「武器鍛冶1・防具鍛冶2・道具鍛冶1」でダイヤモンド装備が全て交換可能になります。
(防具鍛冶は厳選が必要です。)

加えて、交易所に併設することの多いゴーレムトラップから得られる『鉄の延べ棒』をエメラルドと交換してくれます。

矢師・農民・羊飼い・製図家・石工

矢師-農民-羊飼い-製図家-石工

ゾンビ治療の割引をする場合は不要になりがちですが、エメラルドを入手しやすい職業さん達です。

矢師

ゴーレムトラップの猫から入手できる『糸』、鶏肉製造機で余りがちな『羽根』を取引してくれます。

農民

数を確保しやすい作物や、自動収穫しやすい『カボチャ』や『スイカ』を取引してくれます。
ゾンビ治療に必要な『リンゴ』が買えるのも地味に嬉しいです。

小型で拡張しやすいカボチャ&スイカ全自動収穫機はこちら

羊飼い

自動可しやすい『羊毛』や、数を確保しやすい染料を取引してくれます。
ゴーレムトラップで余りがちなポピーから作れる『赤色の染料』も取引してくれますが、Lv3のランダムなのが難点です。

序盤でも作れる羊毛自動回収機の作り方はこちら

製図家

「ガラス板→エメラルド」の取引と、司書の「エメラルド→ガラスブロック」の取引を繰り返すことで、ガラス板が1枚ずつ減るだけのほぼ無限ループができます。

石工

どちらかというとエメラルドを入手するための職業ではありませんが、レアな建材を取引できるので用意しておくのもアリ。

ツース
ツース

自分は現在、「司書22,鍛冶4,農民2,革職人,製図家,肉屋,矢師,羊飼い,漁師,司祭,石工」合計36人の交易所付きゴーレムトラップを使ってますが、もし経験値かまどが使えなくなったら職業バランスを見直そうと思います。

経験値トラップを作る(手動or自動)

ピストントライデントトラップ

即効性は『取引&エンチャントのビン』ほどではありませんが、アイテムの入手と放置ができることを考えると経験値トラップもおすすめです。

経験値トラップで経験値を得る方法には、自分の攻撃で倒す手動の方法と、ピストントライデントを使って倒す自動の方法があります。

それぞれの特徴としては以下の通りです。

自分の攻撃で倒す方法
  • 比較的簡単に作ることができる
  • 敵は自分で倒さなければならない
  • 放置できる時間が短い
ピストントライデントで自動で倒す方法
  • 作成難易度が少し高い
  • 敵を自動で倒してくれる
  • 放置すればするほど経験値が入る

以上のことから、基本的にはピストントライデントを使った自動タイプの方がメリットが多いのでおすすめです。

経験値トラップにはいくつか種類がありますが、経験値効率なら『ゾンビピグリントラップ』、「火薬」や「骨」などのアイテムも同時に入手したいなら『天空トラップタワー』がおすすめです。

全自動ゾンビピグリントラップの作り方

全自動の天空経験値トラップタワーの作り方

動物を繁殖して倒す

牛

動物にエサを与え繁殖させた時に1~7の経験値が手に入り、その動物を倒した時にも1~3の経験値が手に入ります。

エサを確保する手間や、繁殖させすぎるとゲームが重くなるという欠点はありますが、即効性がそれなりでシンプルに使える経験値の入手方法の1つです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、マインクラフト統合版バージョン1.18.10で経験値かまどが使えなくなったので、その対策について紹介しました。

ぜひここで紹介した対策を利用して経験値の問題を解決してみてください。

交易所付きアイアンゴーレムトラップの作り方

村人のゾンビ治療で取引を割引する方法

エンチャントのビンで装備を修繕するのに便利な連射装置の作り方

全自動ゾンビピグリントラップの作り方

全自動の天空経験値トラップタワーの作り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました